健康でいるために

12月22日、土の時代から風の時代へシフトしました。

そして22日、23日は一粒万倍日。

嗅覚反応分析応用講座の受講でした。

受講しての感想は…

深くて深くて、学べば学ぶほど分からない。

でもね、嗅覚反応分析が発明であること、

考えは物凄くシンプルなんだけどとにかく深い。

沼にはまりました(笑)

看護師であり、普段は病気を持つ人たちが看護の対象。

学生の時に学んだはずの「人間とは」「健康とは」などという概論の部分が非常に重要なことだと気付いた二日間(今更です…)

「健康」とは(ウィキペディアより)

健康 (けんこう、: salus、: Gesundheit、: health)とは、心身ともに健やかな状態であること。疾病予防や健康の保持、増進などを健康管理(けんこうかんり、: health care)といい、身体の状態のみでなく、精神の状態を表す時にも使われている。

健康について改めて考えさせられた二日間。

人間が本来持つ力、自然治癒力を引き出したり高めることやホメオスタシスを整える。

これって、とても重要なんだけど医療現場では重要視されない。

だって、病気を治療する事が目的だから。

出産してから、医療に頼らない子育てや色んな食事など学ぶこともありました。

ずっと医療現場で働き、医療者でありながら「健康」について考えることもあまりなく、調子が悪ければ仕事に支障をきたさないように薬で対処してました。

医療に頼るときがあっても良い。

診断目的で病院へ行くことはあっても、

それだけで本当にいいのか?

ワクチンや抗生物質など…予防や病気の治療に役立つものはたくさんあり、それが悪いことやいけない事なのではなく、病気の重症化を防ぐ目的で接種や投与が必要な時もある。

私は病院で働いてきて、亡くなる子どもや後遺症を残す子どもたちをたくさんみてきました、

だから、自分がどうしたいか?親として子どもにしてあげれる事は?を考えて行動すればいい。

って思いは全くかわりません。

話は脱線したけれど、

とにかく嗅覚反応分析に出会って、

健康でいる為にどうアプローチできるか?

崩れたバランスの原因を知り、改善できるか?

自分の性格傾向を知り、相手を知り、人間関係が円滑にいけば、ストレスもかなり減るのではないか?

などなど…もう色々分かっちゃうから沼にはまってます(笑)

しかもそれを人に伝えられて、

私は私って自分で考えられたり、

私はこういう人なんだって自分を少しでも分かるようになったら

本当に楽になれると思うのです。

まさしき、私がこれからやっていきたい自分を整えるサポートができる!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中