主婦に憧れていたはずなのに…

長女を出産後に退職を決め、生後1ヶ月で自宅に戻りました。

自宅に戻りたいと思っていたはずなのに、実家で過ごす時間があと少し…って思ったら、夜になると泣いている私がいました。

実家まで🚙で20分の距離ですが、自宅に戻れば昼間は長女と二人。夜は1~2時間毎に起きてくるし、昼間は長女のお世話をするかテレビを見るだけ。真冬で空は毎日どんよりしていて、予防接種で病院でスタッフや受診しにきたママと話す事が気分転換。

だけど、人見知りでママ友を作る事も簡単じゃありませんでした。

🏠にいると泣けてくる。今までずっと働いて好きなものを買って、好きな時間に出かけて、好きなものを食べて生活していたのに、あの自由さはどこへいったんだろう?何で私だけ?仕事で子どもと離れて外に出られる主人が羨ましいって思ってました…

これからは、今までみたいに出来ない、主人に稼いでもらったお給料で生活する(この気持ちが私を一番苦しめたのかも…)、お金の使い方も控えないと…。仕事も辞めたし戻る職場はない、疎外感を感じてました。

今振り返れば、産後うつのような状態でした。

ずっと子どもは可愛かったから小児看護に携わっていたはずじゃ…。

子どもがたまらなく可愛くて離れたくない❗ってなるはずだったのに…。

一人になりたい、夜寝て欲しい、温かいコーヒーを冷めないうちに飲みたい…今まで出来ていた事が、自分のペースで進められない事にイライラしてました。

今までなら、主人と一緒に座ってご飯を食べられたのが、食べ始めようとすると泣いたり、起きたり…。

今思えば、「そんな事当たり前やん!」ってなりますが、この時はそんな風に考えられませんでした。

長女の成長と共に、表情が豊かになり反応が出てきたりと私も落ち着いて子どもと接するようになれました。外に出る事で気分転換できるようにもなりました。

あんなに憧れていた主婦でしたが、🏠にいると家事が終わらない。

終わりがないですから…

良い調子に家事が捗っていても、子どもの事でストップすると、急にヤル気がなくなったり…💦

世の中の母親を、私は本当に尊敬しています❗本当に素晴らしいです✨私には主婦は不向きだった…。

子どもを持つと、「○○ちゃんのママ」という母親という立場。仕事をしていた時は、「母親」でも「妻」でもない「1人の女性」として居られる。

その立場を失った事が、私には辛かったんだ…‼️と気付きました。

長女が1歳4ヶ月の時に、再び看護師として働き始めます。

つづく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中